スゴイ!!古着からできる意外なものが生活を変える!!

      2015/12/18

古着

古着からあるものができる知ってました?

久しく見ていなかったTVを、たまたまつけた時に

見たのですが年間で出る古着の量が100万トンもの量が出るそうです。

 

いろんなところで、よく「着る服がない」

と口々にいうのがふしぎですね。

 

その古着を棉繊維を抽出して、

発酵させるとなんと

エタノールになるそうです。

 

1kgの古着から700mlのエタノールが精製できるそうです。

 

科学の力って素晴らしい。

 

いらなくなったものが再利用できるのですね。

◎モノも情報も飽和している現代社会

今は、いらなくなってしまったモノを

ただ捨てるのではなく、

モノが余っているからこそ、

「もう売るものがない」

というのではなく発想の転換が今の時代は重要なのですね。

 

エタノールは石油の代替えエネルギーとして注目されています。

 

そこに目をつけてビジネスとしてとして

代替えエネルギー開発をしている会社があるそうです。

 

これからも、モノが増え続ける世の中では

絶対伸びていく分野ですね。

 

世界で起こっている戦争の理由の一つに

「石油の略奪」という目的があります。

「世界から戦争をなくすこと」が

この会社の100年後の目標なのだそうです。

 

会社にしても個人にしても、

またもっと大きい単位の国でも、

ずっといい状況は続きません。
うまくいかなくなった時は、

こういった時代似合わせた発想の転換、

パラダイムシフトが

世の中を変え進化していくのだな。とフト思いました。

逆にずっと同じ状況に慣れてしまい、

思考を柔軟に変えていけないと、

時代に取り残されたり、

身動きが取れないような状態がやってくるかもしれませんね。

 

 - IT・テクノロジー, ビジネス , , , , , , , ,