【爆速】macだからこそ!!キー入力スピードが飛躍的に上がる[ctrl+◯]キーボードショートカット

      2015/07/11

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-DEBU85_onakapc15155025-thumb-1000xauto-15833

爆速

 

最近はひところに比べて

macユーザーが激的に増えて

仕事でも、文章を書く場合に

macを使うことが多くなってきました。

macの場合は、

きれいなアイコンとデザインがスタイリッシュなこともあり、

IT企業やデザイナーさんのようなクリエイティブな仕事をする人以外は、

ビジネスでPCを利用するならwindowsではないの?

と一昔前は思わていたと思います。

 

が、そんなことはなく、ビジネスや文章を書く量が多い方ほどmacがいいと思います。

 

windowsの場合はショートカットキーがctrl+◯を使いmacの場合はcommanad+◯になっている場合が多いのですが、マックユーザーこそctrlキーを使わないともったいない!!

 

ショートカットキーを駆使すれば文章が圧倒的に早く書けます。
むしろmacこそ文章をたくさん書く(タイプ量が多い)

人に向いてのではないかと思います。

ほとんどマウスを使用しないで、

文章がタイプする際に

キーボードから手首が離れないので

文章を書くのに集中して書くことができます。

 

私自身もwindowsを使うよりも大幅に早くなったと思います。

 

現在、会社ではwoindows、

プライベートではmacを使っています。

思わずwindowsでもmacのショートカットを使ってしまい、

winsowsでもmacのショートカットが使えたらなぁと思ってしまいます。

 

そんなmacの便利ショートカットをご紹介します。

ではどうぞ!!

☆よく使うmacのctrlショートカット集

削除に便利

♦カーソルの右側(後)の文字の削除
ctrl + D (deleteの略)

♦カーソルの左側(前)の文字の削除
ctrl + H (hideの略)

♦カーソルの右側(後)から行の末尾までを消す
-カーソルが行頭にあれば行を削除
ctrl + K (killの略)

移動に便利

♦カーソルの右側(後)へ1文字進む
ctrl + F (forwardの略)

♦カーソルの右側(後)へ1文字戻る
ctrl + B (backの略)

♦カーソルを上の行に移動する
ctrl + P

♦カーソルを下の行に移動する
ctrl + N

*上記4つはシフト(shift)を押しながらだとカーソルから移動したところまで選択できる。

その他

♦カーソルの後ろに1行挿入
ctrl + O

♦カーソルの左右の文字を入れ替える
ctrl + T

♦次のページへ進む
ctrl + V

♦ctrl + Kで削除された文字(削除されたと見せかけて実は保存されている)を貼り付ける
ctrl + Y

最初は、ちょっと頭で意識しながらタイプするので

慣れるまではctrlとcommandが

若干混乱すると思いまが慣れてしまえばこっちのものです。

 

矢印キーを使うとポジションが

正しいキーボードのいちから崩れてしまうので

思考が一旦きれてしまうのがちょっとストレスでした。

 

今では、全くキーボードのポジションが

ずれないので気持ちよくタイプできます。

 

ちょっと覚えるだけで、

ストレスフリーなタイピングライフが待っています。

 

 - IT・テクノロジー , , , , , , , , ,