「Google photos(グーグル フォト)」使い方!mac・iphoneも写真管理が超快適②

      2015/12/13

スクリーンショット 2015-06-05 00.49.46

「Google photos(グーグル フォト)」使い方!mac・iphoneも写真管理が超快適①  

| 「Google Photos(グーグル フォト)」使い方!Mac・iPhoneも写真管理が超快適①
          写真の管理って意外と苦戦しませんか?   これを瞬殺で解決してくれるのが「GOOGLE PHOTOS(グーグル フォト)」       現地時間2015年5月28日に発表があった 「Google photo」をGOOGLE+から「Google Photos」の独立した写真編集・保存・共有サービス としてAndroid版、iOS版、Web版の提供を開始しました。   GOOGLE PHOTO(グーグル フォト)は Androidは当然グーグルのサービスなのでデフォルトなのですがiphone(アイフォーン)やMAC(マック)はのデフォルトの写真管理がiphotoなのですが、これにはicloudでバックアップするには容量がちょっと乏しい。   容量無制限のGOOGLE PHOTOS(グーグルフォト)で今まで取った写真も全部まとめて管理しちゃいましょう。  「GOOGLE PHOTOS」を使うにあたってのポイント   「GOOGLE PHOTOS」を使うにあたってのポイントは下記をご確認ください。 ・容量の無制限( ただし画像サイズ2048ピクセル以下の場合、そうでない場合は) ・顔認証技術による検索機能 ・容量無制限! ・画像を簡単加工できる! ・共有や相手の選択が簡単 ・ドラッグ&ドロップで気持ちよく写真を選択できる。 (タッチできるスマホやタブレット限定)     今まで、過去に使用していた   「PCやガラケーやデシカメ」などの端末 「SDカード」や「外付けのHDD(ハードディスクドライブ) 『googleDrive』『 Dropbox』などクラウドのストレージサービス   様々な場所に点在している写真データをGOOGLE PHOTOS(グーグル フォト)なら一箇所でしかも制限なく無料で管理できる。   素晴らしすぎる!!   今までは写真を管理するのが非常に面倒だ。 というより撮った写真を逐一、rename(リネーム)するってなかなかできないですよね。以前試みましたがすぐに挫折しました。  

 

 

 ◎iPHONE(アイフォーン)でもGOOGLE PHOTOS(グーグル フォト)を写真管理のデフォルトにする

 

iPHONEでのデフォルトがappleの「photos」ですが、これを変更することはできないんです

 

ただphotosで管理している写真をそのまま「GOOGLE PHOTOS」にアップロードできるように設定しておけば、iphoneで取った写真も常にバックアップできる

写真を見るだけなら「GOOGLE PHOTOS」から写真を編集する。

 

webサイトに「jepgのデータ」をアップロードする時には、その場合でも直接「GOOGLE DRIVE(グーグルドライブ)」を使用してアップロードしたりすることができる場合も多い。

 

賢く使いこなすには「GOOGLE PHOTOS」も「GOOGLE DRIVE」二つのアプリも両方ともダウンロードしておきましょう。

 

効率化には「GOOGLE PHOTOS」+「GOOGLE DRIVE」は最強タッグです。

 

 

GOOGLE PHOTOS(グーグルフォト)のダウンロードは下記からどうぞ

 

 

GOOGLE DRIVE(グーグルドライブ)のダウンロードは下記からどうぞ

 

 

 

◎GOOGLE PHOTOS(グーグル フォト)で共有も簡単

 

グーグルフォトは共有も超簡単です。

選択する時も長押しで複数選択できます。

 

 

昔とったあの写真を誰かに送りたいとか、みんなで撮った写真を編集したい
ということはあると思います。

その時だけ、PCからでもスマホやタブレットの端末で「GOOGLE PHOTS」に接続し撮った写真を選択して編集、共有。

 

 

PC上でWEBブラウザを使用して「google photos」を利用

共有

 

 

iphone上で「google photos」を利用する場合

iphone

 

そこからメールで送信する場合はそのまま「GOOGLE PHOTS」上から送信できる。iphoneからはFacebookやTwitterやGOOGLE+やメールの送信もできるへ投稿もできる。

 

 

 

ブラウザ上でGmailを使う場合も「Google photos」は活躍する

 

gmail

 

ブラウザでGmailを送るときもすごい便利!!

写真を一括で管理していればいつでもどこでも共有したり編集したり、使い方が無限に広がりますね。

 

 

 

◎GOOGLE PHOTOS(グーグル フォト)検索機能もすごい

 

グーグルフォトは検索の機能もすごいんです。

これは顔認証のおかげなんです。「整理が苦手」、「リネームが嫌だ」という人にはすごくこころ強い味方の登場だと思います。

 

写真には全くもって無頓着なほうだったので、今まで特に写真の管理は全くしていなかった。

 

「ネコ」で検索した場合勝手に写真を認識してネコの写真だけ検索してくれる。

 

IMG_0030

 

 

IMG_0031

 

GOOGLE独自のアルゴリズムを使い、写真を「種類や場所」で自動的に関連づけをしてタグつけをしてくれます。

若干まとはずれなところもありますが、全くファイル名がない場合や記憶が曖昧なものをひとつ、ひとつみていくには膨大な時間がかかることを考えると非常に便利ですね。

Androidユーザーでなくてiphoneユーザーであってもグーグルフォトは必須ツールですね。

 

写真好きのあなたは今すぐ活用オススメします。

 

 

「Google photos(グーグル フォト)」使い方!mac・iphoneも写真管理が超快適①  

| 「Google Photos(グーグル フォト)」使い方!Mac・iPhoneも写真管理が超快適①
          写真の管理って意外と苦戦しませんか?   これを瞬殺で解決してくれるのが「GOOGLE PHOTOS(グーグル フォト)」       現地時間2015年5月28日に発表があった 「Google photo」をGOOGLE+から「Google Photos」の独立した写真編集・保存・共有サービス としてAndroid版、iOS版、Web版の提供を開始しました。   GOOGLE PHOTO(グーグル フォト)は Androidは当然グーグルのサービスなのでデフォルトなのですがiphone(アイフォーン)やMAC(マック)はのデフォルトの写真管理がiphotoなのですが、これにはicloudでバックアップするには容量がちょっと乏しい。   容量無制限のGOOGLE PHOTOS(グーグルフォト)で今まで取った写真も全部まとめて管理しちゃいましょう。  「GOOGLE PHOTOS」を使うにあたってのポイント   「GOOGLE PHOTOS」を使うにあたってのポイントは下記をご確認ください。 ・容量の無制限( ただし画像サイズ2048ピクセル以下の場合、そうでない場合は) ・顔認証技術による検索機能 ・容量無制限! ・画像を簡単加工できる! ・共有や相手の選択が簡単 ・ドラッグ&ドロップで気持ちよく写真を選択できる。 (タッチできるスマホやタブレット限定)     今まで、過去に使用していた   「PCやガラケーやデシカメ」などの端末 「SDカード」や「外付けのHDD(ハードディスクドライブ) 『googleDrive』『 Dropbox』などクラウドのストレージサービス   様々な場所に点在している写真データをGOOGLE PHOTOS(グーグル フォト)なら一箇所でしかも制限なく無料で管理できる。   素晴らしすぎる!!   今までは写真を管理するのが非常に面倒だ。 というより撮った写真を逐一、rename(リネーム)するってなかなかできないですよね。以前試みましたがすぐに挫折しました。  

 - IT・テクノロジー , , , ,