【爆速!!】「spotlight」と「Alfred」でiPhone・macの操作・検索に超便利

      2015/10/27

がっちゃんっこ

がっちゃんっこ

「spotlight(スポットライト)」と「Alfred(アルフレッド)」で探しものに脳みそを使わない

 

iPhone(アイフォン)や

mac(マック)には

spotlight(スポットライト)という

アプリケーションやファイルを

検索してくれる機能があります。

せっかくある便利機能なのに

使ってない方が多くないでしょうか?

これを使いこなすことで

大幅に仕事の効率化ができるようになります。

ですので、わざわざ

Finderを開いて

アプリケーションの中から、

テキストエディタを開いてなんて必要ない。

またmacのデフォルトではなく

アプリケーションで

Alfred(アルフレッド)

上の写真のハットが付いている

検索アイコンです。

何をするにも、

まずはspotlightであれば

「ctrl+space」

karabiner「alt+space」

で下記のようなバーが起動し、

検索したいアプリケーションを入力する。

Alfledの検索キーは自由に

ホットキー(ショートカットキー)

を変更出来ます。

iphoneの場合はこんな感じ。

iphone_sppotlight_seach

おすすめなのは、

できれば言語のセッティングを

英語にしておけば、

基本はアルファベット一文字で

検索にヒットすることが出来ます。

キーを打刻するのがグッと減って

①ホットキー

②アプリケーション
ファイルの頭文字

を入力する。

所要時間2秒です。

spotlight(スポットライト)やAlfred(アルフレッド)は多機能検索にも対応

spotlight(スポットライト)や

Alfred(アルフレッド)は

多機能検索にも対応しています。

多機能検索を使用して

さらにmacやiphoneでの

「効率アップ」

を図ることができます。

spotlight

spotlight

通常の検索(ファイル&アプリ)

②ファインダー検索

③辞書検索
command + D

④電卓で計算する
(バーに計算打ち込んでenterキー)

⑤システム環境設定
(バーにシスとかsyとか打つとでます。)

⑥web検索

(Spotlightの検索候補を許可
にしておけば自動的に検索してくれる)

Alfredの場合

Alfredは下記からダウンロードできます。

https://www.alfredapp.com/

 

karabiner

通常の検索(ファイル&アプリ)

②ファインダー検索

③辞書検索(d ◯◯で辞書検索)

④電卓で計算する
(バーに計算打ち込んでenterキー)

⑤システム環境設定
(シスとかsyとか打つとでます。)

⑥web検索
(バーに入力して
google,amazon,wiki
から検索できます。)

検索の順位も

前回検索したものを

トップのヒットにしてくれるので

一文字入力して、

そこから矢印キー、

もしくは

ctrl+n(下),ctrl+n(上)で選択できる。

iphoneでメールを打つときも

gmaiの「g」、

電話をかける場合は

かける相手の名前の頭文字

を入力する。

音楽を聴く場合も

同様にいけるので、

本当使い勝手が全く変わります。

wkipediaや辞書検索やwebの検索も

この「spotlite」から一発で検索できる

macでもiphoneでも

探すことに費やす時間は

「ほぼない」

のでかなり快適です。

ぜひ、

「spotlight」と「Alfred」を

アプリやファイルの検索の時に

活用をおすすめします。

 

 

Macのあらゆるアプリを一瞬で起動!

 

OS X 10.10 Yosemite: Spotlight

 - IT・テクノロジー , , , , , , , , , , ,