記憶のメカニズム、忘れるのが普通です。

      2015/07/12

忘れる

「忘れる」「物覚えが悪い」は当たり前

人は忘れることが
当たり前の生き物なようです。

エビングハウスの忘却曲線によると

記憶のメカニズムは

20分で42%

1日後74%も

忘れるわけです。

 

なんて私は忘れっぽいんだ、

物覚えが悪いだとか思う必要は全くないわけです。

 

そういう風にできている。

 

だから、

記憶術・暗記法・タスク管理、TODO管理、スケジューラー、手帳術など

相変わらず人気なテーマですよね。

 

忘れる

忘れるという前提で何事も行う。

 

記憶に残したい事は忘れる前に反復する。

「勉強」・「学習」などで得た知識や情報は

記憶のメカニズムにそって考えると1日以内に復習する。

 

忘れる前に何度か反復すれば短期記憶から長期記憶へ。

 

覚えておくことが必要でないことは

・スケジュールやTODOは、

なるべくメモや管理ツールを活用して記憶に頼らない。

思いついた時点で、とにかくすぐにメモ。

だって20分後には半分ぐらい忘れちゃうんだから。

 

 

そして、人間は忘れるからいいんです。

あらゆることを覚えていたら、頭がパンクしてしまいます。

 

そして悲しい記憶や嫌な記憶も忘れるから人間は生きていける。

 

嫌だなと思うこともずっと引きずらないで、日に日に薄れていく。

 

だから、日々新しくフレッシュな気持ちで生きていける。

 

そしていい意味でも悪い意味でも人間は反復することで記憶を定着させる。

 

だからなるべく、悪いことはさっさと忘れて、

良いことをたくさん思い浮かべて、笑顔で過ごす。

 

これが大事。

 - ビジネス , , , ,