人生を変える10万時間の法則とそのパワー!

      2015/12/02

10万時間

仕事は好きかね?その答えが10万時間を左右する

 

10万時間

 

「仕事は好きかね?」

 

この言葉を聞いてあなたならどう答えますか?

僕は「仕事は好きです。」といつも言います。

 

ただし、仕事だけになるとキツいです。笑

 

でも仕事も好きです。

考えてみれば仕事は人生の中でとても大きな割合を占めます。

 

あなたは、考えたことがありますか?

 

人生の中で

 

3分の1を睡眠(約8時間)

3分の1を仕事 (約8時間) むしろ通勤時間なんかを含めれば半分

残りを自由な時間 (概ね8時間)

 

1週間で

1日8時間を週に5日間で40時間

 

1ヶ月で

40時間が月に4週で160時間

 

1年で

160時間が12ヶ月あって1920時間

 

一般的な大学を卒業するのが22歳、定年するのが概ね60歳

僕らの時代は間違いなく定年70歳以上

38年で

1920時間が38年で75,316時間なり

 

少なく見積もっても、7万時間ですよ!!

 

 

目ん玉が飛び出るほどの時間をかけてすることが、はっきりと「好き」と言えなかったら。そう考えるとなんだかゾッとしませんか。

 

 

1万時間の法則

 

10万時間の法則は僕が作った造語です。

本当に有名なのは「1万時間の法則」です。

この「1万時間の法則」という本が流行りました。

 

1万時間の法則については下記をご覧ください。

 

「天才! 成功する人々の法則」

マルコム・グラッドウェル (著)

 

ある分野の天才と呼ばれる人が天才と呼ばれるまでに要する時間。

また、逆に一万時間をかけて、物事に打ち込めば、天才と呼ばれる領域に入れる。

 

、、、可能性がある。

 

だから天才と呼ばれるまでの時間1万時間。1万時間で天才になれるならば、本当は僕たちはみんな天才になれるかもしれない。

 

でも、一万時間をかけて何かに取り組み続けるなんてことはほとんどの人はできない。

うまくいかないとほとんどの人が途中であきらめるからだ。

 

しかし、仕事は違います。生活のこともあるのかもしれないが、職種を変えることはそんなにないまま定年がくるまで働くひとがほとんどだ。

 

その7倍もの時間をかけてやる仕事でジーニャス(天才)以上にならないとおかしくないですか?むしろ、普通に考えたらもう神の領域、神業、にならにゃおかしい訳ですよね。

 

でも、みんな天才どころか普通にまあまあ頑張ったよ。ふふふ。といって職業人生を終える訳です。

ありがとう。父ちゃん。

 

 

僕らの世代は1万時間でなく10万時間で大成する

 

10万時間2

 

天才になる為に必要な時間、1万時間の法則をはるかに凌ぐ時間

「10万時間」

その時間はぼくらは働く時間としてもつことになる。

 

僕ら30代より下の世代は、定年がさらに10年伸びて(もう65だよと思う方もあまり細かいことは気になさらず)70歳まで働くことを考えるとおおよそ10万時間くらいですよね。

 

天上人クラスになれそうな時間を過ごす訳ですよね。そのくらいの時間があれば自分が本当にやりたいことがあればその道の天才くらいわけ無いですね。

 

だから、今の仕事も天才だよあんたと言われるくらいになる気で、やらないともったい無いなぁって思うんです。

 

せっかく生んでくれたオカァチャンに申し訳ない。

 

「別に、今の仕事は食うためだから別にいいんだよ。残業なければ。」

とおっしゃる方もいると思います。

 

価値観の問題ですので、これは僕が勝手に思っているだけなのです。

 

でも、あなたの人生ってあなたが生きている時間があなたの人生な訳ですよね。

 

要するに時間=人生。

 

その時間がどれほど価値があるモノなのかは自分が決めるのだと思います。

 

誰かに賞賛される必要なんて全く無い。

 

どんなことをするかも、華やかさも、スーツ着てようが、作業着だろが関係無い。

 

でも「自分の人生の価値を本当に分かっているのは、自分の人生を全て見てきたのは自分だけ。」

 

だから、俺の人生まあまあとか言いたく無い。

常に全力で楽しかった。仕事も遊びも。

そして、定年になって言って欲しい!仕事は楽しかったって。

 

俺の人生は仕事も遊びも楽しかった。と聞きたい。

 

間違っても、お前らを食わせるために渋々定年まで頑張ったなんて言わないで欲しい。

 

そうだったら、悲しいから。

 

常に全力で楽しかった。仕事も遊びも。

 

その言葉が子供も幸せにする。

 

そして、父ちゃん、母ちゃんありがとうと思う。

 

10万時間を仕事にハマる

 

ただし、頑張らないで欲しい。夢中になれるものがあれば頑張ってるっていう感覚すらなくなると思うから。

 

僕が大好きな堀江さん(ホリモン)が本で夢中になる事をハマると表現していた。

 

仕事にハマる。まさに、寝食忘れるぐらいハマる。

 

好きだと思えるように全力で仕事をすれば、きっとものすごい事ができるはず。

 

毎日、やっぱり楽しいよ仕事っていうパワーがあれば、世の中を変えちゃうぐらいの力がありそうな気がする。

 

その前に自分の人生が変わる大きく変わるはず!

 

10万時間にはそれくらいのパワーがあると思う。

だから僕は、仕事が大好きって言いたい。

 

まずはそう言って働くだけで何かが変わるはず。

言葉が変われば人生が変わるから。

 

 

 - ビジネス, ライフ , , , ,