言い訳ばかりの私を変えた夢みたいな夢の話【レビュー】

      2015/07/12

言い訳ばかりの私を変えた夢みたいな夢の話

ゆるキャラが気になる本

本屋に行ったら、タイトルよりもイラストが

なんとなく気になった。

言い訳ばかりの私を変えた夢みたいな夢の話

 

言い訳ばかりの私を変えた夢みたいな夢の話

著:吉永龍樹

 

 

うん、ゆるっとしてる。笑

 

言い訳ばかりの私を変えた夢みたいな夢の話

 

IT企業で働く変な上司と部下を通じて、

働くことは夢をかなえることだと教えてくれたり

好きなことが武器になることを教えてくれる。

 

好きなことを叶えるために仕事をする。

 

独立しても食べて行くのがやっとだから、会社に勤めながら自分の夢を追う。

 

ハイブリッドクリエーターとして活躍する吉永さんだからできる

働くことは自分の夢を叶えるためであるというアドバイス。

 

仕事をしていると、それだけで本当は自分のやりたかったことができるエネルギーがなくなってしまうことがあります。

 

でも本当は事こそ仕事に活かせることがあったりするのですね。

 

働く上では自分の夢のためにどんな

 

こんな上司がいたら仕事が楽しくなるのに

 

言い訳ばかりのOLヤグチさんが好きなことを仕事にしたことによって、

いつもダルダルな感じだったのに、自ら進んで仕事をする。

 

そして好きだからこそ見えるその人ならではの味が出る仕事ができる。

 

作中では2.5ミュージカルという、アニメを劇にしたミュージカルが大好きで

それについての記事を書くヤグチさん。

 

それが瞬く間に話題になる。

 

ヤグチさんがミュージカルを好きだからこそかける本物の記事。

 

そして、マニア、オタクというぐらいハマっているものでないと、

他の人と違うこと何かを生み出すことはできないのかもしれません。

 

本当に好きなことを仕事をすることで、

単なる仕事だからという人とは違う視点、

深い愛情、濃ゆい仕事ができる。

 

これはすごいパワーなんです。

 

そして、この本にでてくるイラストは吉永さんのもののようです。

 

ゆるくてかわいい。

 

けど絵がスゴくうまいというわけではないのですが、気になるんです。

 

というよりもこのキャラなかったらきっと本を手に取らなかったと思う。

 

 

仕事で行き詰まった時、人生に迷った時、

好きなことを仕事にしたいと思った時に

読んでみるとなんだか心がふっと軽くなって、心が暖かくなる作品だと思います。

 

 - ライフ, 本・BOOK , , ,