【なぜ!?】すぐに怒る人は「怒ること」を見つけたい人①

      2015/10/20

怒る人

怒る人

 

怒る人は怒るための材料を探している

 

あなたの周りにもいませんか?

  • 怒る上司・先生
  • 怒る親・子供・兄弟
  • 怒る彼女・彼氏
  • 怒る友達

なぜだか、いつも不機嫌ですぐに怒っている人。

気が付けば怒鳴る。

人はついつい悪いところを探し見つけてしまう。

そんなことで怒らなくもいいじゃないか。

と思ってしまうけど。

怒る人は怒りたいのです。

ちょっと前に海外ドラマで見たセリフが気にになったのですが

ドラマの登場人物の女性が

「彼女はいつも怒っている。彼女はあなたの怒る材料を探している。」

といって言ったセリフが非常に頭に残っています。

この彼女のセリフは怒る人の特徴をよく表しているなぁと思います。

怒る感情も見るものも自分で選択できる。

ある事柄に対して怒るかどうかは本人が決められます。

また、その人のどの部分を見るのかも、本人が決めることができます。

人間のものの見方は1つではなく「見たいように見ている

同じものを見ても見ている人によって全く違うのです。

いわゆる認知です。

だから、その他大勢の人がそれを嫌だと思うことがだったとしても

それを嫌だと思わない人もいます。

また嫌だと思っても怒る人と怒らない人がいます。

だから、怒る人は怒るように物事を見たいし、

見たことに対して、いろいろな理由をつけて怒りの感情を選択しているのです。

ちなみにこのドラマはスーツというドラマでニューヨークを舞台にした弁護士事務所の話。

主人公の恋人がいつも主人公に対して怒ったり幻滅したりしています。

確かに主人公は恋人に隠し事をしたりして、

一見、彼女をいつも怒らせたりしてるように見えます。

怒るのは他人の問題、怒っていることを気にしないことも選択できる。

同じことをしても怒る人もいれば笑って冗談にする人もいます。

自分で選択できるのですから、怒ったり悲しんだりしてる相手が

いたとするとそれは自分自身の問題ではなくあくまでも相手の問題なのです。

心理学の大家、心理学者のアドラーもそう言っています。

その感情を選択するのはその人本人の選択であり問題だと。

他人の問題には介入すべきでないと。

【なぜ!?】すぐに怒る人は「怒ること」を見つけたい人

 - ライフ , ,