【なぜ!?】すぐに怒る人は「怒ること」を見つけたい人②

      2015/12/02

怒る人②

【なぜ!?】すぐに怒る人は「怒ること」を見つけたい人①

怒る人②

 

怒っている相手を気にしない

 

逆にいえば、怒っている相手は

「自分で選んで怒りの感情を選んで表現している。」

 

優しい人は特に誰かが怒っていたり、悲しんだりすると自分のせいではないか」と、悲しい気分になったり、落ち込んだりします。

 

けれど、怒っている相手は自分とは関係がないのところ自分で勝手に選んで怒っているだけです。だから、自分を責める必要も落ち込む必要もありません。

 

 

 

 

見方や感情は習慣である

 

ついつい怒っている人は「嫌な部分ばかり」に目がいってしまう自分と他人を比較したとき、自分の劣っているどこ感じたりする。

 

そういう「ものの見方」をしているだけです。だから、なるべく人と接するときは良い面を見るようにする。これは自分のためにもなるのです。

 

自分自身の良い部分を常に意識づけ行うために、他人を見るときにもいい面を見ることが必要。だから、そして、良い方向に見る、良い風に見る習慣を身に付ける。そのために他人に対しても批判的な見方をしてはいけない。それは自分が自分をみるときにも批判的な目線で自分自身をみてしまうからだ。

 

良い習慣も悪い習慣も習慣になって身につけてしまえば、それを意識することなく」行っています。ですので良い習慣を身に付けさえすれば、常に脳は正しい方向に導いてくれます。

 

だから、怒る人、怒られた時に落ち込む人は習慣になるまで、自分で「感情」や「モノの見方」を良い方向に持っていくように習慣づけるようにすると良いかもしれません。

 

【なぜ!?】すぐに怒る人は「怒ること」を見つけたい人①

 - ライフ , , ,