iphoneやAndroidアプリもワードプレスでリンクアイコンを表示する方法

      2015/11/26

wpappbox-logo

 

wpappbox-logo

 

 

iphoneやAndroidアプリもワードプレスでリンクアイコンを表示する方法

 

ブログでアプリを紹介する時に下記のようなダウンロードリンクのアイコンを設置したい。

 

アップルストア(iphone)

The app was not found in the store. :-( #wpappbox

Links: → Visit Store → Search Google

 

グーグルプレイ(Android)

Price: Free

 

ウェブストア(google chrome)

Price: Free

 

iphoneやAndroidアプリもワードプレスで「リンクアイコン」を表示したいと思った時に「iponeアプリ」を「Linkメーカー」でバナーを綺麗に作れるけれど実は便利なアプリの表示方法がすくないAndroid(アンドロイド)アプリ。

 

 

「iosのアプリ」のダウンロードリンクのアイコンを表示してくれるプラグインやジェネレーターなどはたくさんあります。

 

「androidアプリ」を紹介したいなぁと思ったら見つからない。

 

iphoneユーザーもAndroidユーザーも日本では半分くらい。
iphoneであるものはAndroidでも大体同じようなアプリがある。

 

またその逆も然りですね。

 

ですので、ブログで記事を書く時にテキストリンクだけでなく
アイコンをリンクでちょっと格好よくしたいのです。

 

androidアプリをGoogle play(グーグルプレイ)からダウンロードできるアイコンリンクを作ってくれるジェネレーターを探していました。

 

 

そうしたら「iphone」や「クロームの拡張アプリ」までまとめてリンクアイコンを作成してくれるプラグインがあったのですね。

 

そんな素晴らしいプラグインが

「WP Appbox」

 

「WP Appbox」は下記のようなアイコンが簡単に作成できるんです。

 

あまりの嬉しさにテンションが上がりました。

 

Androidとかグーグルクロームのウェブストアは無料だし、使ったら便利なアプリがいっぱいあるんですよね。
使わないともったいないものは共有したい訳です。

 

「WP-Appbox」でアイコンリンクが作れる種類

「WP-Appbox」でアイコンリンクが作れる種類は下記になります。

「WP-Appbox」の種類

Amazon Apps
iTunes App Store
Mac App Store
Chrome Web Store
Firefox Add-ons
Firefox Marketplace
Good Old Games
Google Play Apps
Opera Add-ons
Steam
Microsoft Store
WordPress Plugins

グーグルクロームの拡張機能のアプリをウェブストアからダウンロードできるアイコンが生成できる。

 

うーん、これはうれしい。

 

これ一個で大抵のアイコン作成には困りませんよね。

「WP-Appbox」アプリのリンクアイコンの作成方法

 

「WP-Appbox」アプリのリンクアイコンの作成方法はすごく簡単。

①まずはワードプレスのプラグインの新規追加から「WP-Appbox」をダウンロードします。
↓↓↓

②ダウンロードしたら、プラグインを有効化します
↓↓↓

③プラグインの設定はほとんどデフォルトでOKです。
↓↓↓

④ふつうににアプリを紹介をするのに設定が必要なのは
「Store-URLs」の部分くらいです。
↓↓↓↓↓

⑤amazonとapple store(アップルストア)はデフォルトで
プルダウンでjapanese(日本版のサイト)設定があるので
プルダウンで選べばOK。

「Chrome Web Store:」「WordPress Plugins」
は言語の設定が不要。

⑥その他は下記のURLをプルダウンで「Use Own URL」を選択した後に右のテキストボックスに下記を追加します。

 

「Use Own URL」の日本の設定

 

Firefox Erweiterungen:
https://addons.mozilla.org/jp/firefox/addon/{APPID}/Firefox Marketplace: https://marketplace.firefox.com/api/v1/apps/app/{APPID}/?region=jp&lang=jpGoogle Play Apps:
https://play.google.com/store/apps/details?id={APPID}&hl=jp

Opera Add-ons:
https://addons.opera.com/ja/extensions/details/{APPID}/

Windows Store:
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/apps/app/{APPID}

 

 

 

「wp-appbox」はアプリのアフェリエイトにも利用可能。

「wp-appbox」ではapple(アップル)やamazon(アマゾン)などでアプリのアフェリエイトを行っている方はただ残念なことにアマゾンのアプリは日本語環境では文字化けして使えません。

ふつうにリンクを貼るしかないですね。

ですので基本的にはアフェリエイトに利用で便利なのは「apple store」のituneアプリのアフェリエイトでしょう。

それでもこのプラグインが便利なことには変わりありません。

スクリーンショット 2015-10-16 20.45.44
 

「Wp-appbox」で投稿にアイコンリンクを設置する方法

 

プラグインを有効化した後①投稿画面に出てくるアイコンをクリックします。

 

投稿画面

アイコンをクリックすると

スクリーンショット 2015-10-16 20.59.13

と表示が「google play」でアプリを検索して下記のURLから□で囲まれている部分をコピペします。

 

URL

 

 

拡大すると

URL2

 

 

資格で囲った部分を下記のように記入する。

スクリーンショット 2015-10-16 20.58.31

 

それができたら、完成です。

 

ワードプレスのビジュアルモードで見たら表示されてない!!

 

「バグかエラーか??」と疑いたくなりますが大丈夫です。

 

ワードプレス上では表示は確認できないのですが、プレビューで表示を確認するとちゃんと表示されています。

 

他のパターンのアプリも同じ要領でできますが、URLのコピーをする場所がそれぞれなので下記をご覧ください。

 

screenshot-11
便利なアプリはやっぱり共有したい。でもブログに掲載するのにテキストリンク
だけではものたりない。

そんな方には非常にオススメなアプリです。

wp-appbox

The app was not found in the store. :-( #wpappbox

Links: → Visit Store → Search Google

 

 - ワードプレス プラグイン , , , , ,