【なるほど!】気になる理由はマーケティングの「3Bの法則」

      2015/11/02

3B

 

 

 

3B

 

 

気になる理由はマーケティングの3B

ついつい毎日見るWebサイトや
テレビでみるCMでついつい気になる
映像や画像。

 

ついつい

気になって
リンクをクリックしたり、
テレビにかじりついて見てしまう。

かわいい笑顔の赤ちゃん。

釘付けになってしまう美人なモデルさん。

目の保養のイケメンの俳優さん。

 

愛くるしい猫ちゃん。

 

それを目にすると

ついつい目を奪われてしまいますよね。

 

それにはちゃんとした秘密があるのです。

マーケティング3B法則性とは?

上部の写真は

動物と女性と赤ちゃんの猫の写真

 

これがマーケティングの3Bの法則

 

はてっ?なんのことだろう?

 

と思われた方もいるかもしれません。

 

マーケティングの3Bの法則とは

人に大きく印象付けるものとして

3つあるといわれています。

 

無意識に目を奪われてしまう。

気になってしまう。

影響を与える要素は3つ

 

マーケティング3Bの3つの要素

  1. baby(ベイビー)
  2. beauty(ビューティー)
  3. beast(ビースト)

 

順番に例えば

  1. 赤ちゃんもしくは小さな子供
  2. 美人な女性(イケメンも入るのかも)
  3. 小動物

 

従来から

広告の効果を上げるために

当たり前のように

使われてきたものらしいです。

 

現在でも

Webマーケの業界では

効果的なマーケティングの手法

として考えられているそうです。
だから広告には

赤ちゃんや小さな子供、

かわいい動物や

美人な女性が

出てくるのですね。

 

マーケティングの3Bを使うと気になってしまうのか?

 

なぜ赤ちゃんや美人が

気になるかと言うと

人間の本能に

訴えかけるからと言われています。

だからついつい気になる。

 

それを広告の作り手は

意識して作っているのですね。

 

マーケティングの3Bを利用すれば気になるを作り出せる!?

 

マーケティングの3Bの

3つの要素を利用すれば

人がついつい気になるように

仕向けることも可能なのです。

 

これが絶対ということ

でもないのですが、

少なくとも意識してしまう人が

多い傾向にはあります。

 

特に、仕事上で

マーケティングを必要としていなくても

日常生活でも

こういった

マーケティングの戦略

を意識するとメリットが

あるかもしれません。

 

◎マーケティング3Bのメリット

  1. 広告に惑わされない
    広告が必要以上に
    気になるようにできています。気になるものが、
    なんで気になるのかを
    知っておけば
    本当に欲しいのか?
    そもそも気になるように
    仕向けられているだけなのか?
    それに敏感に反応しているだけなのか?
    そこが冷静に判断できます。
  2. 注目を集めたい
    今やSNSやブログなどで
    自分をアピールしたり
    情報を発信したりする場面が
    非常に増えています。最初に目に入る画像や
    見てほしいポイントに
    美人やかわいい動物の画像
    を利用するだけで
    注目度が増すかもしれません。

人は見た目が8割

という本もありましたが

人は視覚、見た目に

受ける影響力はすごく大きいですね。

 

日常生活の中から

マーケティングを意識することで

生活の中で見ていたモノが

ガラリと変化することもあります。

 

そういう風な影響を受けるものなんだと

意識して生活をしてみるとまた違った

モノの見方ができるかもしれませんね。

 - ビジネス, ライフ , , , ,