本当に加工肉は日本人は大丈夫!?健康に悪い食品に対してどう考えるのか?

      2015/11/02

加工肉

加工肉

 

ハムやソーセージなど加工肉は体に悪いのか?

WHOの発表では
赤肉(英語ではred meat)や加工肉は
発がん性があり健康上よくないとの事らしい。

ですので

ソーセージやハムのような加工肉は
発がん性があると
いうようなことらしい。

だけど、加工肉の実害は
それほどでもない。

だから健康に気をつけるなら
タバコやお酒の方に気をつけた方がいいよ。
ということが報道された。

ハムやソーセージのような加工肉は
健康にはあんまり良くないから
減らした方がいいけど
取り過ぎなければ
いればそれほど実害は多くないよ。

とのことらしい。

国立がん研究センターの発表によると
日本人が摂取している
平均的な加工肉や赤肉の摂取は
赤肉が50グラム、加工肉が13グラム
この量であれば減らす必要がない
ということのようだ

健康に悪い食品の話は気にしないが一番

健康に悪い食品の話は気にしないに限る。

なぜなら
こういう健康系の話って
時期によって流行りがあるなと思う。

あんまりよくないよって
言われていたことが
覆ることがよくあるなと思う。

ちょっと前は
肉を食べると健康にいいと言うような話も
出回ってたけれど
加工してちゃダメだよ。

最近ではあれだけ
コレステロール値が高いと
健康には悪影響だと言っていたのに、
実はコレステロール値が
ある一定以上低い方が
健康に悪いと
いう報告もあるらしい。

いったい何が正しいんだ!?

と地団駄踏をみたい
気持ちにになる方も多いと思う。

家族のために
家族を養うために、
長生きをして
いろんなことを我慢したのに
意味ないじゃん。

そうです。

意味がないんです。

人間のカラダは
大抵のことは
うまく調整してくれる
機能がついているようで
何らかの成分を
多く取りすぎれば
外に排出したりして
バランスをとってくれる。

もちろん、
ずっと取りすぎれば
カラダも調整しきれないから
バランスが崩れることはあると思う。

それよりも変に神経質になりすぎて、
ストレスを溜め込む方が
カラダにはよほど
悪影響だと思う。

あれがいいこれがいいの
情報に流されずに
なるべくいろんなモノを
摂取すれば、
人間のカラダは驚くほど
きちんと調整してくれる、

だから、情報が多い世の中で
自分でどんな情報を取り入れるのか
その情報は何でメディアに
流されているのか?

そういう背景を
「探る」、
「考える」
ことが情報過多の世の中で
重要だと思う。

流されてくる情報が
正しいか正しくないかを
自分自身で判断する力が
必要だなぁと思います。

 - ライフ , , , , ,