絵本作家の「のぶみ」さんってどんな人!?なんで絵本が売れるの!?その理由とは!?

      2015/12/02

read-316508_1280

 

 

read-316508_1280

 

のぶみさんという絵本作家の方がすごい!!
母親の死をテーマにした

 

「ママがおばけになっちゃった!」

 

「死」をテーマにになったこの絵本が話題になっています。「死」をテーマにすることによって人の大切さを教えてくる。

 

 

 

日本で一番売れている絵本作家の「のぶみ」さんってどんな人?

 

絵本作家の「のぶみ」さんってどんな人かというと、

 

1978年4月4日生まれ。
東京都品川区の出身。
37歳(2015年11月時点)

 

実家は教会をされているそうです。

高校時代は「池袋のチーマー150人の頭」をしていていたという
今ののぶみさんからは想像が出来ない過去がある。

 

絵本作家のぶみさんの代表作、

『ぼく仮面ライダーになる!』シリーズ
『しんかんくん』シリーズ
『ママがおばけになっちゃった!』

160冊以上も絵本作品を世に出している。

 

デビュー前もふくめれば、今までで書き溜めた本は「天井まで積み重なる高さ」になる。

本当に絵本がすきな方です。

 

 

 

「のぶみ」さんという絵本作家はどうやってうまれたのか?

 

「のぶみ」さんという絵本作家がどうやって生まれたかというと

出会った当初の奥さんが「絵本が好きだ。」という話をしていたので「絵本書いているよ」ととっさに嘘をついて、その日から絵本を書き始めたという。その絵本を現在の奥さんに見せたところ奥さんから褒められたことが「嬉しくて」現在まで絵本を書きつつけているそうです。

 

 

 

売れていない間はどうやって生活したのか?

 

「人がいればお金はいらない」

「お金がないって言えばみんなおごってくれる」

「だから、売れた時に一番最初にしたことは
みんなにおごってあげること」

「だから、収入が少なくても
お金に困ったことがない。」

のぶみさんはお金はなくても
生きていけるといいます。

のぶみさんの考え方として

「人さえ周りにいてくれればお金なんてなくても生活できる。」

人が周りにいてくれれば「元気がでる」、また「人を喜ばせる」ことで自分のエネルギーになる

きっと、人を喜ばせるエネルギーが絵本にも現れているのですね。

 

 

 

絵本作家の「のぶみ」さんの絵本が売れる理由とは

 

絵本作家の「のぶみ」さんの絵本が売れる理由とは

 

①頭をからっぽにしてひらめきを大切にする

考えないということではなく、考えつくしたら、一旦考えたアイディアを書き出して、全部頭の外に出す

そのあと、「ふっ」と浮かんだアイディアをもとに物語を考えていく。頭で考えただけでなく、ひらめきが入ったものでないと
人を喜ばせるようなものはできないそうです。

 

②できたアイディアを人に評価してもらう

ある程度できた原案を、周りの人家族や友人に呼んでみてもらうのだそうです。

評価は他人がするもので、買うのも自分意外の他人。

 

大事なのは、人からのアウトプットだけではなく

他人に物語を読み聞かせた時に「自分自身が気づくもの」

たとえば、読んた時の反応が、表情が思っていたものと違う。

読んだ時に自分でここは「結構読みにくい」とか、
しっくりこないとか。

だからほかの人に自分の作品を見せた時に、その反応を大事にする。

 

反応は頭で考えたものではなく、素直な評価だからです。

 

とくに、子供が読む絵本だからこそ、子供がよめば素直に反応がでる。

そこをきちんと見直し、修正して、世の中に出す。

 

だから、読んだ人に素直に感動できるエッセンスがこめられている。

③誰かを喜ばせるためにつくっている

 

『絵本を書くことは好きだけれど、書きたい内容はそんなにたくさんはない。誰かが喜んでくれるかどうかが重要だから。だれも読んでくれなかったらさみしいでしょう」

好きなことをすることは大切、そうでないと続かないから。

でも、好きな事を「好きなように」やってはダメ

 

だから、

「誰かが喜んでくれる」
「ひとを喜ばせるために」

そこを意識して物語をつくっていること。

 

それが、「のぶみ」さんが売れ続ける最大の理由ではないか?と思うのです。

動画でのぶみさんのインタビューを、拝見したことがあるのですが、ものすごくしゃべり方が優しい。

 

のぶみさん自身は「なんか愛されちゃう人」なのだそうです。「なんか愛されゃう人」って愛される理由がわかる気がします。本当に柔らかいオーラがある人。

そうして、「なんか愛されちゃう」そういう感覚がふえると、自分自身にファンが増えていく。

自分を応援してくれるひとが増えるほど、
「人は成功しやすいひとになる」とおもいます。

絵本だけでなくのぶみさんという人のファンの方も多いのではないでしょうか?

絵本作家ののぶみのオフィシャルホームページ
http://www.nobmi.com/

 

2015.10.23のぶみ学

 

 

 

 - ライフ, 本・BOOK , , , ,