【入浴法】ダイエットに 効果的なお風呂の入り方 !!半身浴じゃなかったの!?

      2015/11/19

tookapic / Pixabay

 

tookapic / Pixabay

tookapic / Pixabay

 

寒い季節はお風呂につかってゆっくりやすみたい。

 

だけどどうせ入るなら、
ダイエットできるほうがいい!!

 

カラダも引き締める
ダイエットに効果的な
入浴の方法はないのか?

 

そこで、
今回はダイエットに効果的な入浴法について調べてみました。

ダイエットに効果的な 入浴方法は!?

 

ダイエットに効果的な 入浴法は何なのか

その答えは

「ヒートショックプロテイン浴」

40〜42℃くらいのアツいお湯に入浴する方法。

 

従来の半身浴でぬるま湯に長くお風呂に浸かると
言うのが一般的なお風呂のは入り方。

 

 

実はもっと効果があるあるお風呂の入り方が

ヒートショックプロテイン浴

これがダイエットには非常に効果的な
入浴方法なのだそうです。

 

女優さんやオリンピック選手なんかも
取り入れている方がいると話題になりました。

ダイエットに効果的な入浴法の「ヒートショックプロテイン」とは

 

ダイエットに効果的な入浴法の

「ヒートショックプロテイン(HSP)浴」とは
別名 「高温反復浴」

ともよばれます。

ヒートショックプロテイン(HSP)とは

熱ショックタンパク質と呼ばれる。

 

代謝を良くしてくれ、脂肪を燃焼する働きで

ダイエットに効果があると言われている。

 

また、免疫力を高めたり、細胞を修復してくれたりする効果がある

 

 

このヒートショックプロテインは
カラダをに負荷(ストレス)をかける運動によって増加します。

運動よりも効率的に増やす方法が
熱というストレスを加えるヒートショックプロテイン浴なのです。

ダイエットに効果的な入浴法「ヒートショックプロテイン浴」の効果とは

 

高温反復浴の効果はダイエット以外にもすごくたくさんあります。

 

ヒートショックプロテイン浴の効果

ダイエット効果が高い
代謝が上がる
脂肪を燃焼してくれる

美肌になる
コラーゲンの減少を抑制してくれる効果がある
新陳代謝がよくなること、汗をかくことで老廃物を排出してくれる

免疫力が高まる
カラダをあたためることでリンパ球が増えて、免疫力UP

疲れづらくなり、運動能力が上がる。
ヒートショックプロテインが増加することにより疲れづらくなる
エネルギーがきちんと持続されるようになり運動能力があがる

楽しい!!うれしい気持ちになれる
カラダをあたためることで自立神経や脳内幸福物質の働きが活発になり、うつ病などにも効果的

より良い睡眠が取れる
体温が下がることが睡眠の準備に必要
一旦体温を上げて上がると自然と体温が下がってくれてよい睡眠へと誘導してくれます。
ダイエットに効果的な入浴法の「高温反復浴」のやり方

 

 

ヒートショックプロテイン浴の入浴の方法

そんないいとこずくめの
高温反復浴のやり方を説明していきます。

 


 

①入浴前には必ず水分補給をする。
先に水分を補給することが大切

 

②温度によって入浴時間を変える

40℃のお湯の場合
20分間

41℃のお湯の場合
15分間

42℃のお湯の場合
10分間

point!!
全身がきちんとあたたまるように、
お風呂のフタをして、首だけでるようにする。

また、風呂のお湯の温度が下がらないと言う利点もあります。
体温を38℃以上にするのがポイントのようです。

 

③カラダを冷やさないように、湯船から上がったら、暖かい場所ですぐにカラダの水分を拭き取る。

 

④入浴後にもしっかり水分補給

入浴中に汗をかいた分もちゃんと補給

 

⑤体温が自然にもとに戻るのを待ちます。

20分~30分でもと体温に戻っていくみたいです。

 


 

 

人の体温は35、6度ですから5~6度高い。

これにより、熱によるショックが

ダイエットを含めいろいろな

よい効果を生んでくれるのですね。

 

こんなに嬉しいことがいっぱいの入浴法の
ヒートショックプロテイン浴。

 

せっかくお風呂に入るのに
シャワーだけのあなたは損してます。

 

今日からシャワーだけのあなたは
湯船に熱めのお湯をはってお風呂に
使ってみてはいかがでしょうか?

 - ライフ , , ,