GoogleAdwordsキーワードプランナーで見えなかったものが見える!?新たなビジネスを加速させるキーワードの宝庫

   

スクリーンショット 2015-12-03 14.12.13

グーグル アドワーズ

 

 

GoogleAdwords(グーグルアドワーズ)キーワードプランナーとは何だ!?

 

グーグルアドワーズのキーワードプランナーは、その言葉がどのくらい月間で検索されているかおしえてくれる便利ツールだ。

 

グーグルアドワーズのキーワードプランナーはインターネットの業界では必須のツールだし、当たり前に使われていると思う。

 

本来はアドワーズ広告(グーグルの広告のシステム)を出すときに、どんなキーワードで出校すればいいのかを検討するためのツール。
マーケティングを行う上でキーワードの選定には欠かせない必須の便利ツール。

 

これが便利なのは、その単体のキーワードだけではなく、周辺のキーワードも教えてくれる。

 

 

スクリーンショット 2015-12-03 14.12.13
ただ、インターネット業界では当たり前でも、インターネットの業界意外ではあまり活用されていないし、このツールの存在も知らない人も多い。

 

こんなに、ビジネスのヒントがいっぱいのツールをインターネットではない業界の方こそ使わないと勿体ないと思う訳です。

 

 

リアルな商売は、今リアルでビジネスをしている分、ネットを活用して、もっと多くのユーザーにサービスを告知できる。

 

だから、インターネットのデータをそんなに多様するような文化がないということは、もっともっとビジネスの幅が実は広げられるということなのではないかと思う。

 

 

 

GoogleAdwords(グーグルアドワーズ)キーワードプランナーで新たなビジネスチャンスを発見する

 

グーグルアドワーズ キーワードプランナー

 

 

 

インターネットでビジネスを行っている人、個人ではアフェリエイターなど会社であればseoやwebサイトの制作などに一役も二役も買っている。

 

Webやインターネットを多様しない業界は、ちょっと関係ないよと思う方もいるかもしれませんが、インターネット業界でない業界でも顧客はインターネットを利用してサービスや商品をリサーチするため検索を行います。

 

当たり前かもしれませんが、通常のビジネスを行って入るときには、なかなか自分たちが今行っているサービスの範囲以上はなかなか見えない。

 

ただ、ビジネスの移り変わりのスパンが早い今では、今のキャッシュポイントは崩さないまま、新しいビジネスや今の顧客層とは別の顧客の創出をしていかなければいけない。

 

そのグーグルアドワーズのキーワードプランナーは、視野を広げて、自分たちの業界やサービスを俯瞰的に見るには、もってこいだ。

 

そして、新しいサービスを生み出すだけでなく、深堀するという意味合いもある。

 

今、お客さんになっている人たちがどんな検索をするのか?そこに、顧客の真相心理があるはずだ。

 

例えば、ある本を検索するにも、今は必ず本の名前に加えて電子書籍で検索する。紙の本ででているものを電子書籍化するだけで何か新しいものを生み出す訳ではないのに売上はあがる。

 

マンガ業界はインターネット、アプリ、電子書籍で大きく利益を出している。

 

 

 

 

また、利益が大きく増えなくとも販路が拡大し認知度が上がれば、口コミやネットで話題が増し、既存の販路も売上が上がり相乗効果がある。

加えて顧客の満足度も顧客の心理を理解すれば、上がることになる。

 

顧客アンケートを取ったりして、現在の顧客の心理を分析することと、動揺に、潜在的な顧客の心理もリサーチして、さらなる顧客の満足をアップすれば現在の顧客のリピート率が上がり、ファン化に繋がる。

 

要するに広告の効果が広告費を投資することなく、売り上げを上げながら、得ることができる。

 

「グーグルアドワーズ キーワードプランナー」グーグルのアカウントを持っていれば誰でも使うことができる

 

グーグルアドワーズ キーワードプランナーの使い方は簡単です。下記をサイトが詳しくのっているので参照下さい。

 

【2015年版】GoogleAdwordsキーワードプランナーの使い方とキーワード選定方法
Googleの正式なサービス「キーワードプランナー」を使った、キーワード選定方法の基本的な手順と、ちょっと便利な使用方法を詳しく解説します。今回は、リスティング広告を出稿する側ではなく、コンテンツ(記事やページ)を制作する側のキーワード選定についてなのでご注意を。

 

 

検索需要があるということは、その物事に興味があるということである。その検索の推移を知れば、世の中の動きが分かる。トレンドが分かり。欲求が分かる。

 

今のビジネスに息詰まったり、新しいビジネスを考える場合、自分の頭の中だけでは出てこない場合がある。

 

そんな時には、インターネット業界でない業界ほどグーグルアドワーズのキーワードプランナーを活用してビジネスの改善を図る手段にしてみてはいかがでしょうか?

 - IT・テクノロジー, ビジネス , , , ,