睡眠不足は経済にも影響する!?睡眠不足の影響と原因!その解消法!

   

睡眠不足

 

12月は忘年会にクリスマスとイベントの多い季節。
普段よりも生活が不規則になりがち。

 

飲み会で2次回3次回が終わると深夜になっている。

 

次の日の仕事では睡眠不足と二日酔いで頭がさっぱり働かない。
今日は早く帰ろう。そんなことになることもしばしば。

 

ヒトは睡眠をとることで脳もカラダも休息をとり、日中に活動して損傷したカラダを癒やしくれます。また、日中の活動中に記憶を整理してくれたりと、人が活動する上でも重要な時間の一つです。

 

しかし、飲み会が無い季節でも睡眠不足が常時続いている。そんな方は少しキケンかもしれません。

 

そんな人にとって重要な睡眠がうまくとれない睡眠不足について調べてみました。

 

 

睡眠不足の与える影響

 

体重が増える

 

睡眠不足ではエネルギーを消費しがち、エネルギーを多く摂取するために高カロリーのものや炭水化物を欲しがち。

 

 

記憶力・判断力が鈍る

 

睡眠をとることで、睡眠中に脳が勝手に頭にある情報を整理してくれています。
寝ないと頭にある情報が整理や定着できません。

徹夜をしている時や睡眠不足の時は頭がボーとする。記憶力が低下する。

勉強や仕事で徹夜をしても、失敗が増えたり、次の日の効率が悪くなっては本末転倒の結果になってしまいます。

 

また、睡眠をとらないことで、酔っぱらっている状態と同じ状態だという研究もあるほど。

 

当然ですが、そんな状態では集中力は持続できません。

 

 

免疫力が弱くなり怪我や病気になりやすい

 

睡眠不足で免疫力風邪をひきやすくなったり、インフルエンザのワクチンなども抗体がきちんと出来ず効きにくくなることもあるそうです。

 

また、睡眠不足で成長ホルモンがきちんと筋肉や骨などの修復もきちんと修復できていない状態で弱った身体にとどめを刺してしまうこともあるかもしれません。

 

傷ついた身体がきちんと癒やしあげないと、怪我の元にもなってしまいます。

 

 

鬱やイライラの原因になる

 

鬱やイライラの原因はホルモンバランスや自立神経が大きく影響します。

 

睡眠が不足すると、休んでいる間には優勢に働いている副交感神経は寝ている間に整えられていますが、睡眠不足によって自立神経が乱れてしまいます。

 

寝ている間に、またお肌の調子を整えたり、身体を修復したりする成長ホルモンも寝ている間に分泌されるので睡眠不足で女性の魅力も下がってしまいます。

ホルモンのバランスがくずれると、感情のコントロールが難しくなってイライラしたり、ストレスを溜めてしまうもとになります。
常に短気になったり、不機嫌になる時は、睡眠不足が原因かもしれません

 

睡眠不足が生産活動の低下が経済にも大きな影響を与える

前述したように睡眠不足には身体や脳や精神などに多くのダメージを与えます。

 

「アメリカ全体で、睡眠不足によって失われた生産性は年間で6兆3000億円に上る」とも言われており

睡眠不足はビジネスで最も重要な創造性や直感力を失う。

 

直観はとてもパワフル、私に言わせれば知性よりもパワフルだ。それが私の仕事に大きな影響を与えている。」(スティーブ・ジョブズ)

 

というように、世界に影響を与えるような偉人達はこぞって睡眠の重要性を説いています。

 

何か新しいビジネスや芸術や研究を生み出す「創造性」や「クリエイティビティ」
意思決定が求められている「ビジネスマン」や「政治家」などが求められている「直感力」が睡眠不足によって低下したり失われたりするのです。

 

頑張っても成果が出ない原因は睡眠不足にあるかもしれません。

 

個人単位で考えても、睡眠不足により、新しい発想がでなかったり、判断を誤る、また集中力のない状態で仕事をすれば当然ですが、収入が増えるはずがありません。

 

 

睡眠不足の原因と解消法

カラダだけではなく経済にも影響してしまう。そんな睡眠不足の原因はどんなものがあるのでしょうか?またその解消法とは!?

生活リズムが不規則

生活リズムが不規則では就寝の時間になっても眠くなりません。

生活のリズムを整えて眠る時間や起きる時間を一定にすることで就寝時間になれば自然と眠くなり、良い眠りの習慣になっていきます。

 

 

就寝前にスマートフォンやPCを閲覧する

 

スマホやPCの閲覧をすると、スマホやPCの画面の発するブルーライトが交感神経を刺激をして、眠りにつくことを妨げてしまいます。

 

また、ドライアイの原因にもなるので、少し目を休めて上げることも重要。

 

眠る一時間前にはPCやスマホの閲覧をやめて、代わりに本や雑誌を呼んだり、軽いストレッチをしたりして、デジタルから離れてみましょう。

 

どうしてもPCやスマホから離れられないというあなたは、ブルーライトをカットしたり、少し休憩をいれながら目を休めて上げて下さい。

下記はブルーライトカットの話

| 【超快適】ブルーライトをカット!!メガネやフィルムはもう古い!!PCやスマホのブルーライトを元から断つ無料アプリ
  PC(パソコン)やスマホでの目の疲れの正体ブルーライト   PCやスマホを長時間続けていると目が疲れたり  肩こりがひどかったりしますよね。 ブルーライトはパソコンやスマホから発せられるあの青っぽい光。 疲れが原因で視力が低下するなんてこともありますよね。 ひどい時なんかは、もう眼球を直接マッサージしたいようなそんな気分になりませんか? ブルーライトとは ブルーライトとはデジタルディスプレイから発せられるブルーライトは、眼や身体に大きな負担をかけると言われており、厚生労働省のガイドラインでも「1時間のVDT(デジタルディスプレイ機器)作業を行った際には、15分程度の休憩を取る」ことが推奨されています。 http://blue-light.biz/about_bluelight/ ブルーライトが影響を与えるのは周知の事実なってきました。 そこでメガネ業界やフィルム業界はこぞって ブルーライトをカットするために茶色っぽいメガネや いろのついたコンタクトを販売されていますよね。 そして、家電量販店にいけば、ブルーライトをカットしてくれる 保護フィルムが山のようにPC用、スマホ用と売られている。 ブルーライトをカットしてくれる無料のアプリ「flux」 長時間パソコンの前に座り続ける僕としては、もうこの「flux」なしでは 作業ができません。 正直あるのとないのでは全然違いますよ ブルーライトカットアプリのメリット ブルーライトのON・OFFが調整できる。 ブルーライトというぐらいなので、PCやスマホの色の調整をしてくれている。 ブルーライトカットのフィルムを張ってしまえば、 完全に色が変わってしまったりすのですが 用途にあわせてON・OFFの切り替えができます。 費用がかからない デジタル機器が多いのであれもこれもブルーライトフィルムを張っていたら それなりにかかるし、機器を買い換えればフィルムも買い換えなければいけない。 ブルーライトカットメガネも自分の視力に合わせてレンズを変える必要がでてくるし もともとメガネが不要な人であれば結構煩わしい。 ブルーライトアプリのfluxダウンロード ブルーライトアプリfluxのダウンロードは非常に簡単です。 PCの場合は下記からダウンロードしてください。

 

カフェインやアルコールの入っている飲料を就寝前

 

コーヒーやお茶などのカフェインには目を覚ましてくれる効果があるのは有名な話

 

眠れないから寝酒を飲んだよという方もいますが、実は脳が麻痺しているだけで、おさけ基本が抜けるときには逆に覚醒してしまい、一度目が覚めると眠れなくなってしまいます。

眠りにつく2〜3時間前にはアルコールもカフェインも控えるのがベストです。

 

ストレスや悩みを抱えたまま眠る

 

ストレスを抱えている時は興奮状態で交感神経が憂鬱になっています。
眠るときにはリラックスして、カラダも心もゆるっとしていないと良い眠りにつけません。

ヒーリング・ミュージックや寝る少し前に自分の好きなことをして、ストレスを解消したりする。ストレスを感じている時はカラダも力が入っていストレスで凝り固まっていたりしますよね。

 

運動不足

 

人間のカラダは運動することによってバランスをうまく取ってくれたりします。
またカラダが疲れているときはぐっすり眠れるもの。運動することでストレスも解消されます。

激しい運動は逆効果になる場合もあるので、いつもより一駅手前で電車を降りて、一駅分歩いてみる。これだけでも、ぐっすり眠れるかもしれません。

 

枕や寝具が合わない

 

意外と誤解されているのが、フカフカのベットとか布団がいいと思われている方もいますが、あんまり沈むと腰を痛めたり、寝ている時も変な力がかかってしまったりして疲れが取れない場合もあります。

また、枕が合わないといびきをかいたり、肩こりや頭痛の原因にもなります。

少し固めのマットレスや布団で、枕は自分の頭や首にあったものに変えるだけで睡眠の質を劇的に向上させることができるかもしれません。

 

朝太陽を浴びない

 

朝太陽を浴びることで、セロトニンの分泌を促し体内時計を調整してくれます。セロトニンがでれば元気がでて集中力が増します。夜ははそのセロトニンがメラトニンに代わり睡眠を誘発してくれます。

家からあまり出ない方でも、まず起きたら朝の太陽を浴びて体内時計の調整とセロトニンの生成を促しましょう。

 

まとめ

先日亡くなられたゲゲゲの鬼太郎の水木しげるさんも睡眠を多くとることで有名でした。

 

そして「睡眠力」というほど、睡眠は人間にとって自然であり、必要なものであることを伝えていました。

 

現代社会は「睡眠を削ってでも、頑張れ」という睡眠が悪のような風潮がありますが、睡眠は人にとっては重要な要素。それを削れば当然どこかに歪がでます。

 

睡眠不足でいろいろな影響がでて、生活や身体に甚大な影響が出る前に、睡眠不足をしっかりと解消して、しっかりと本来の能力を取り戻して日々の生活を送ることが大切。

 

一生付き合い続けるカラダだからこそ、日中一生懸命に使ったらきちんと休ませてあげる。

しっかりと睡眠をとって、集中できるカラダや心で仕事をすることで、収入や成果がついてくるのではないでしょうか?

クリエイティブに、いい未来を想像しながら、今日は早く布団に潜り込みましょう。

 

 - ライフ , , ,