ヤマト運輸がLINEで受け取れる!?宅配の不在票が!リアルタイムに!!

   

名称未設定

 

宅配便の受け取りはちょっと面倒だなぁ!といつも思ってしまう。予定が割りと不定期なので、気づくと不在票が入っているとちょっとガッカリする。

宅配ボックスがある場合は別だが、一人暮らしや共働き家庭で宅配ボックスでは受け取れない場合は、配達時間に待機しなくてはいけない。

これが意外と面倒なのです。

それを解決してくれる、ヤマト運輸の新しいサービスの手段が「LINE」である。

現在はQRコードでネットで対応してくれてはいるけれど、iPhoneはQRコード

ヤマト運輸が公式のLINEサービス

ヤマト運輸のLINEのサービスでは何ができるの?

いつも不在の時に、郵便ポストに入っているあの不在票がLINEで届く。
そして、そのメッセージにはリンクがはってあり、そこから、受け取りの場所や時間を設定や変更ができるようになる。

これは素晴らしい。

ちょっと急用ができて外に出なきゃいけないとか、時間を変更したいときには、いつも使っているLINEなら苦にならずに利用できる。

ヤマト運輸のLINEサービスはいつから始まるの!?

 

ヤマトの公式HPによると、2015.1.19からアカウントが解説できるそうです。

LINEで宅急便 | ヤマト運輸
LINEとクロネコメンバーズを連携すると、お荷物のお届け予定やご不在連絡の通知がLINEでも受け取れます。

 

ヤマトのLINEサービスのメリット

不在票がリアルタイムで受け取れる。

新たなアプリをダウンロードしなくていい。

 

ヤマト運輸はアプリ今回のような昨日をアプリで利用できるアプリを過去にリリースしている。

iPhone版 ヤマト運輸公式アプリ

The app was not found in the store. :-( #wpappbox

Links: → Visit Store → Search Google

 

Android版 ヤマト運輸公式アプリ

The app was not found in the store. :-( #wpappbox

Links: → Visit Store → Search Google

しかし、常に利用するLINEの方が圧倒的にユーザビリティ高い。
アプリを入れるといろいろな通知などが鬱陶しいし、実際ヘビーユーズするようなアプリはごく一部なので、こういうものはアプリよりもLINEやMailにまとまっている方がありがたい。

友達からきたLINEを返すついでに、不在票を確認して、次のお届け日の変更を設定する。

 

スタンプまでもらえる

最近人気がうなぎ登りのネコキャラ。クロネコヤマトのクロネコのキャラクターのLINEスタンプがもらえるらしい。
意外とカ・ワ・イ・イ笑

顧客だけでなく、ヤマト運輸側にとってもLINEを利用することのメリットは大きい。

デジタル化することで、ドライバーも手書きする手間、管理する手間が減る。

また、リアルタイムで不在票を通知できることで何度不在配達の負担が減り、運営サイド、ユーザー両サイドにとって非常にメリットが大きい。

郵政(郵便局)も同じようなサービスやってくれないだろうか?とおもったのは、わたしだけではないだろう。

 

でもあるんですね!!

LINEではなくアプリであれば、郵便局も同じようなアプリがあるんです。

面倒くさい郵便の再配達の手続きをアプリでさくっと解決できる。

iPhone版 日本郵便公式アプリ

The app was not found in the store. :-( #wpappbox

Links: → Visit Store → Search Google

 

Android版 日本郵便公式アプリ

The app was not found in the store. :-( #wpappbox

Links: → Visit Store → Search Google

 
今後は、LINEで荷物の集荷を依頼したり、荷物の配達状況の確認をしたり、受け取れる場所の拡張も考えられているようです。

 
運送業会もますます、デジタル化していく中で、その他の業界もどこをデジタル化して利便性を上げていくのか?効率化していくのか?が顧客を離さない、そして、利益体質の改善につながるのではないでしょうか?

 - IT・テクノロジー, ビジネス , , ,